ツルタのタネ株式会社

長野県 川上村 レタスの産地でレタスの種苗を提供するプロフェッショナル ツルタのタネ株式会社

新品種のご紹介

レタス品種のご紹介

その他の品種のご紹介

栽培技術

ご案内

HOME»  ラディキォ»  チェスト 丸型

チェスト 丸型

種子規格Lコート1000粒N(裸)10ml
 

 ラディキォはキク科の多年草で、レタスとは異なります。チェストには、葉が赤紫色の丸型・ロケット型があります。赤紫と白のコントラストが美しい品種です。チェスト丸型は、夏・冬・極早生の3品種に分類されます。初めて栽培される方には極早生をおすすめします。従来品種は形状が不揃いで、歩留まりが低いため、生産者から敬遠されがちでした。チェスト丸型は品質・形状が安定し、全量出荷が可能になりました。品質特性を理解し、適期栽培に努めてください。
 

<栽培の要点>

  1. 発芽適温は常時25~28℃。(25℃以下は避ける)
  2. 発芽後の2週間は、常時18℃以上で管理する。
  3. 最適な栽培下で、育苗時の外葉が5枚になるのは、夏で20日以下、冬で35日以下。この枚数で定植する。
  4. 低温育苗は生育後期での抽たいの原因になる。
     
品種 チェスト丸型
極早生
特性 初夏から初冬にかけて収穫する作型が最適な品種。生育期間は適期で80日。球重は350g以上。外観と色がきれいに揃う。高温期での生育に適する。一斉収穫が可能なので、計画播種に心がける。 低温期用品種。冬から春にかけて収穫する作型品種。生育が旺盛なため、高温期での生育は避ける。生育期間は適期で100日。球重は400g以上。 結球性の良い極早生タイプ。全シーズンでの収穫が可能。生育期間は適期で70日。球重は200g~300g。低温期は小玉になりやすいので注意する。密植栽培が可能。
 

夏・冬・極早生の3品種から選択できます。

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから