ツルタのタネ株式会社

長野県 川上村 レタスの産地でレタスの種苗を提供するプロフェッショナル ツルタのタネ株式会社

新品種のご紹介

レタス品種のご紹介

その他の品種のご紹介

栽培技術

ご案内

HOME»  赤リーフレタス»  赤リーフレタスの品種選定

赤リーフレタスの品種選定

赤リーフレタス

 

赤リーフ(サニーレタス)の品種選定について

赤リーフレタスは品種選択が難しい品目の一つです。収穫したレタスの品質評価・規格基準が各産地・各市場・栽培時期・使用目的により異なる傾向にあります。このため生産者の品種選定、生産技術の確立が不安定となり、産地化を難しくしております。特に、赤リーフレタスが栽培しにくく気象変動が多く見られる低温期の品質・評価が問題となります。夏秋産地での品質評価・出荷基準は、ほぼ統一されたと考えられます。
低温期栽培では、トンネル等の被覆資材が栽培結果に大きく影響します。光の透過性の光合成・温度による株の大きさや長さ、太陽光・紫外線量による赤紫色の発色現象評価が課題となります。光の透過性の良い資材選択、昼夜間の温度差を設ける技術も求められます。
低温・日照不足による頂部結球も課題の一つです。
当社の日本の各産地での度重なる現地試験と産地実績を基にした、赤リーフレタスの特性基準をご確認ください。産地での栽培時期での幅広さや土壌・施肥等に影響しにくい品種をご紹介いたしております。

 

赤リーフ品種比較一覧表

 

お問い合わせ

お問い合わせはこちらから